Entries

ライブハウス

180520.jpg

TAMA Starclassic PerformerB/B 20"×16"Kick
TAMA Starclassic PerformerB/B 14"×14"Floor-Tom
TAMA Starclassic PerformerB/B 10"×9"Tom
12"×5.5"小宮スペシャルSnare
Istanbul 19"Orchestra
A.Zildjian 18"Medium Ride +A.Zildjian 16"Medium Thin Crash
Sabian AA 16"Medium Thin Crash
K.Zildjian 14"Hi-Hat

 自分のドラムセットです。青スイカ君標準キット。調子はまずまず。ただ、クリックモニターのイヤホンをずっとしていた事、グリップアプローチの変更で、思いの外、荒れた音になっていたようで、ちょっと録音を聴いてショックを受けています。Kickは結構良い音だったの思ったのですが…。部屋の特性の事もあるので、次回の糧にしたいと思っていますが、ちょいと反省。

 さて、来る6月26日(火曜日)MUMUのLiveが吉祥寺MANDA-LA2であります。今回は「水無月のTrombone祭り」と題して、対バンに謎の黒尽くめブラスバンドのBlack Elephantsを迎えて、Trombone三昧で御送りしたいと思います。エンターテインメントとして、酸いも甘いもてんこ盛りの内容になると思われますので、皆さん是非是非御越し下さい。

練習スタジオ

180518.jpg

YAMAHA Recording Custom 22"×16"Kick
YAMAHA Recording Custom 16"×16"Floor-Tom
YAMAHA Recording Custom 12"×10"Tom
12"×5.5"小宮スペシャルSnare
Istanbul 19"Orchestra
A.Zildjian 18"Medium Ride +A.Zildjian 16"Medium Thin Crash
Sabian AA 16"Medium Thin Crash
K.Zildjian 14"Hi-Hat

 練習スタジオのドラムセットです。毎度。ミュート三昧のYAMAHA ですが、最近このミュートの影響か、タッチが荒れているようなきらいが…。Istanbul のRide は分社化前の恐らく合わせシンバル用のもの。ただ、浅く広いカップでちょっと厚目の作りはRide にもってこい。クラッシュする時の音も素晴らしいので頼りになる子です。メインのCrash として16"を使う事が多い自分ですが、Sabian AA のそれは今僕の標準の音になっています。若干厚目ですが、ハードヒットした時のハイピッチが好きなのですよ、16"は。

 さて、アイドルの件。西城秀樹さんが亡くなったそうですが、晩年の彼の姿勢には敬意を表します。半身麻痺の状態でもアイドルとしてステージに立ち続けるという根性は、同様の状況に見舞われている人に希望になると言うのは一般的な意見ですが、個人的には生涯現役を通す姿勢が今後の高齢化社会の手本になる態度だと考えています。半身麻痺で引退という選択肢は事実上社会のお荷物になり若い世代の負担増やす事になります。半身麻痺だろうが、老齢だろうが、仕事を全う(老害は困るが)して死ぬ、という態度が我々の世代には必要になってくるものと思っています。現代の老人は若い世代にレスペクトを持ちつつ、自身の価値を高めて、共存する必要があるかと思います。

バー

180516.jpg

TAMA 特注RockStar 18"×16"Kick
TAMA RockStar 14"×14"Floor-Tom
TAMA RockStar 10"×9"Tom
12"×5.5"小宮スペシャルSnare
K.Zildjian 20"Heavy Ride
A.Zildjian 16"Medium Thin Crash Brilliant
K.Zildjian 14"Hi-Hat
Afro Cow-bell

 自分のドラムセットです。かなりヘッドがへたっているRockStar 。一応ジャズキットとして準備している子なのですが、ローピッチにしてしまっているし、そういう出番が最近無いのでヘッドを換えてしまおうかなとも思っています。マイブームのタオルミュートを全面的にしておりまして、サスティーンとアタックの倍音が大分変わっています。ヘッドがへたっている所為もあるのですが、この子は特徴的な、ちょっとオールドファッションな感じのするマイルドなサウンドになっています。

 さて、弁護士懲戒の件。若干、テレビでもニュースになってはいるようですが、やはり、余命日記の件とか、日弁連の声明の件とかは伏せられているようでしたね。なるほど、そこはやっぱり不都合なんだ。橋下元市長がツイッターで言及していましたが、懲戒請求に対して訴訟を起こすのは、この場合筋が通らないでしょうね。橋下元市長の意見に全面的に賛成する次第。余命日記がカルト的な動きになっているのも否めないのですが、大まかな理としてはそちらに分があるような気がします。弁護士会のシステム、或いは弁護士会そのものに問題があるでしょうし、それを是正する動きが弁護士の中で無いという事が今回のそもそも原因でしょうね。いずれにせよ、国籍条項がある部分必要なのかなと思わされます。個人的には日弁連の上層にはサイコパスが多いんだろうなぁ、と予想しています。

練習スタジオ

180515.jpg

Pearl Masters Custom 22"×18"Kick
Pearl Masters Custom 16"×16"Floor-Tom
Pearl Masters Custom 12"×10"Tom
12"×5.5"小宮スペシャルSnare
K.Zildjian 20"Heavy Ride
A.Zildjian 16"Medium Thin Crash Brilliant
K.Zildjian 14"Hi-Hat

 練習スタジオのドラムセットです。割と毎度。流石にリクエストが来たのか、クレームが来たのか、Kickのミュートの量が増えているようですね。音量が多少落ちるとこの狭い部屋ではリハーサルがし易くなります。EAKのHeavy Ride は特徴的なCrash 音があるのですが、ボリューム的には若干控え目。16"Crash の方が軽薄なくらい明るい音なので落差がかなりあります。最近、殆どの場合Snareをミュートしているのですが、悩みどころが…。

 さて、ビスコの件。最近ハマっているお菓子が、ビスコ。お茶うけにかなり優秀。自分が子供の頃はバリエーションは無かったのですが、最近はデフォルトで苺味とかがあり、季節限定のモノも色々と出るようになりました。というか、最近のお菓子の定番ものはそういう商品展開をするのがセオリーになっているようですね。で、ビスコで微妙にオイシかったのがヨーグルト味。妙にジャンクな甘さと酸味が駄菓子の王道の味のようで、郷愁を誘う味。どうも自分は値の張る高級なデザートより、こういうモノの方が好きかもしれない。

ライブハウス

180514.jpg

TAMA SuperStar EFX 22"×18"Kick
TAMA SuperStar Hiper-Drive 16"×14"Floor-Tom
TAMA SuperStar Hiper-Drive 13"×7.5"Tom
TAMA SuperStar Hiper-Drive 12"×7"Tom
TAMA 14"×5.5"Steel Snare
A.Zildjian 20"Earth Ride
A.Zildjian 20"Medium Crash Brilliant
A.Zildjian 16"Medium Thin Crash Brilliant
K.Zildjian 14"Hi-Hat

 自分のドラムセットです。またまたハードコア用SuperStar 。久し振りに4点セット。12"と13"のTomはピッチの取り方が難しいのですが、結局、4度或いは5度インターバルを好む自分は12"を若干ハイピッチにする事で音程を確保。この子はそんな状態でも音色が割と揃ってくれるので扱い易いです。以前使っていた12"、13"のTomは音色がかなり極端に変わってしまって難儀していた経験があります。人によっては音色優先で、音程は二の次という人も居るようですが、近接した音程のTomはちょっと苦手かも。

 さて、グリップの件。自分、ドラムを叩いて最早40年経つのですが、未だ演奏法を模索しております。最近の課題は人差し指ミュートグリップ(仮称)。人差し指でリバウンドするスティックを押さえ込む形でテイクバックを控えて音量を下げるアプローチなのですが、実際のところ、音量を下げたレンジのプレイがある程度楽になる部分もありつつも、軽く動くスティックをホールドしてしまう為に上腕の動きが活発になり、あるレンジから音量がグンと上がってしまう傾向もあります。コンプレッサーの反対のエキサイターのような効果と言えるかしら。またリバウンドを基本的に拒んでいる為にスピードが出ないという事もあり、音量が上がった時の音が荒れる傾向もあります。ドラム側のチューニングのアプローチもあるので、上手く行けば、劇的効果を期待しているところなのですが…。

ライブハウス

180510.jpg

TAMA SuperStar EFX 22"×18"Kick
TAMA SuperStar Hiper-Drive 16"×14"Floor-Tom
TAMA SuperStar Hiper-Drive 13"×7.5"Tom
TAMA 14"×6.5"Lars Ulrich Signature Model Steel Snare
A.Zildjian 20"Earth Ride
A.Zildjian 20"Medium Crash Brilliant
A.Zildjian 16"Medium Thin Crash Brilliant
K.Zildjian 14"Hi-Hat

 自分のドラムセットです。ハードコア用SuperStar 。一人だとバレないのですが、ツインドラムの場合、比べると隣のMaple の活きの良いドラムの太さには負けるかな??この子は音は大きいし抜けも良いのですが、ミッドロウの太さは流石にミドルクラスのシェルの弱さがあるかな?今日はそんな事を感じましたが、実際にLiveのステージではPAでコントロールし易い筈です。ここ数年、音が極端に大きい現場でしか使っていないので、ますます鋭角的な音が得意になっているようです。

 さて、南北合同チームの件。世界卓球は今年は団体戦という事もあり、興味深く観てしまいました。女子は優勝の可能性が囁かれた事もあり、期待を持っていましたが、トーナメント戦の途中での突然のルール変更で韓国北朝鮮合同チーム不戦勝で勝ち上がり、という公平性とかスポーツマンシップの欠片も無いやり方に、憤りを感じました。まぁ、彼の国のやり方らしいと言えば、そうなのですが、運営側はどういう賄賂を貰ったのか勘ぐりますね。日本の協会が断固たる抗議をしない辺りが、ここにも手が廻っているか、という印象。ただ、その合同チームを日本がストレート破る結果に溜飲を下げましたが、ここでもマスコミの合同チーム礼賛具合が不自然。何故公平性の事を言及しないのかが全くもって理解不能。スポーツの国際試合が政治に汚されるのを間近に見せつけられるこの不快さ。

ライブハウス

180427.jpg

TAMA 特注RockStar 18"×16"Kick
12"×5.5"小宮スペシャルSnare
Sabian AA 17"Medium Crash
K.Zildjian 14"Hi-Hat
A.Zildjian 8"Splash
Afro Cow-bell

 自分のドラムセットです。コンパクトな裸セットになりました。バスクラリネットと一緒にリズムセクションを組むという謎のアンサンブルでしたが、裸セットだとちょっと物足りなくなるかな?Floor-Tomぐらい一個置いてもよかったと思います。17"のCrash は基本ライドシンバルという認識で使っていまして割れ目が入っているのですが、良い具合にダークな音に、しかも音量が若干落ちた状態になっております。もうちょっとサスティーンが短くなってくれるとキャラクターが立つのですがねぇ。まぁ、状況によって面白く使える子になっています。

 さて、露呈の件。最近ますますテレビのニュースの内容とネット上の報道の内容の差が面白くなってきていますね。新聞テレビを権威として認識するジジババは騙されるのでしょうが、ここにきて、そういう情報操作が上手く行っていない様子が目に見えるようになって来たという実感があります。最早情報の覇権はネットの方にあるので、朝日新聞あたりは頻りにフェイクニュースという言葉を使ってネット上の情報を非難しているようですが、当の朝日新聞がフェイクニュースを理由に記者会見から閉め出されるというニュースもあるようですね。テレビの報道では一切触れられていないようですが、バレています。不思議なのは報道しない事によってますます信用を失っていくのに、何故それを是正しないかという事。「報道しない自由」という言葉が流行りましたが、あと10年もすればそんな事が笑い話になるぐらい状況が変化しているものと期待しています。

ライブハウス

180426.jpg

TAMA 特注RockStar 18"×16"Kick
TAMA RockStar 14"×14"Floor-Tom
TAMA RockStar 10"×9"Tom
12"×5.5"小宮スペシャルSnare
K.Zildjian 20"Heavy Ride
A.Zildjian 18"Medium Ride +A.Zildjian 16"Medium Thin Crash
Sabian AA 16"Medium Thin Crash
K.Zildjian 14"Hi-Hat
Afro Cow-bell

 自分のドラムセットです。結構ローピッチにしたRockStar 。タオルでミュートしているのがちょっと不格好ではありますが、これで良い具合に省音量化に貢献しております。元々、ボリュームのある子ではないのですが、この状態で弱音でもソリッドなテイストをキープし続ける事に成功しています。Tomのヘッドを交換しようかと思っていたのですが、この状態の音もなかなか面白いです。かなり古臭い音にも聴こえます。

 さて、来る5月20日(日曜日)入谷なってるハウスで、MUMUのLiveがあります。キーボードの本間太郎がここ数ヶ月欠席でしたが、今回は復帰する見通しです。ようやくレギュラーメンバー3人が揃うと思われます。ワンマンライブになりますので、テンコ盛りサービス満点の内容で御送りする予定でいます。日曜日の合羽橋は人が少ないですが、下町を散策しつつ、なってるハウスのLive観賞、というコースも日曜日としては良いのではないかと想像しております。是非是非御越し下さい。

練習スタジオ

180424.jpg

Pearl Masters Custom 22"×18"Kick
Pearl Masters Custom 16"×16"Floor-Tom
Pearl Masters Custom 12"×10"Tom
12"×5.5"小宮スペシャルSnare
Sabian AA 17"Medium Crash
A.Zildjian 16"Medium Thin Crash Brilliant
K.Zildjian 14"Hi-Hat

 練習スタジオのドラムセットです。割と毎度。微妙な意味でアコースティックというコンセプトだったもので、機材の選択を模索。基本的に余りドラムは叩けない状況である事は予想していましたが…。試しに使ってみた割れた17"Crash はCrash Ride として面白い音。結構汎用性高し。こういうシチュエーションであるからこそ、ブラシは絶対に使いたくないので、あくまでスティックに固執したアプローチ。音色目的ではなく、音量問題でのツール変更は物凄い嫌悪感があります。

 さて、表現の件。単語の意味は時代と共に移り変わるものであるという認識があります。「ヤバい」という形容詞は現在、僕が若い頃に使っていた意味とは違うコンセプトで若い世代に使われるようになっていますし、恐らく、僕の親世代にはそもそも存在しなかった形容詞だったかと思います。先日のマスコミ報道で、「メンバー」という外来語に新しい意味付けがなされました。本来であれば、集団の「一員、仲間、参加者」という意味の筈ですが、新たに「(悪印象を抱かせたくない未拘束の)容疑者」という意味が加わったようです。これが定着かどうかは次の世代にかかっていますが、流行語としては大いに資質のある単語だと認識しています。こういう言語の改竄を、BPOは何も言わないというのが、腑に落ちないですな。そもそも、テレビ局の校閲部みたいなところは何をやっているんだという案件でもありますが。

練習スタジオ

180423.jpg

YAMAHA Recording Custom 22"×16"Kick
YAMAHA Recording Custom 16"×16"Floor-Tom
YAMAHA Recording Custom 12"×10"Tom
12"×5.5"小宮スペシャルSnare
K.Zildjian 20"Heavy Ride
A.Zildjian 18"Medium Ride +A.Zildjian 16"Medium Thin Crash
Sabian AA 16"Medium Thin Crash
K.Zildjian 14"Hi-Hat

 練習スタジオのドラムセットです。毎度。今日はKickが歩いて難儀。ペダルの問題もありそうなのですが、今日の場合Kickの重心バランスの問題みたい。足を伸ばして打面をかなり傾けたら何とか固定出来ました。タオルハンカチによるミュートでかなり音がコンパクトにまとまっているので、マイブームのコンパクトなグリップとの相性も良い感じ。本来であれば、スティックを細くするのがセオリーですが、そこはへそ曲がりの極太スティックで。

 さて、ハードディスクの件。いよいよもってウチのハードディスクが満杯になり、新しいハードディスクを付け焼刃的に導入。本当は内蔵ディスクを入れ替えたいところであったのですが、諸々面倒臭い事になりそうで敬遠。で、2TBのデータの転送に約20時間!の表示。まぁ、USB2.0じゃ仕方無いか。もうちょっと効率良く出来たのかもしれないのですが、スパゲッティ状態のウチのUSBツリーをいじる気力も無く、放っとく事にしました。ハイスペックだと思っていた自分のマシンが、いつの間にか時代遅れになっていた事に直面。

Appendix