Entries

練習スタジオ

180114.jpg

YAMAHA Recording Custom 22"×16"Kick
YAMAHA Recording Custom 16"×16"Floor-Tom
YAMAHA Recording Custom 12"×10"Tom
12"×5.5"小宮スペシャルSnare
K.Zildjian 20"Custom
A.Zildjian 20"Medium Crash Brilliant
A.Zildjian 18"Medium Ride +A.Zildjian 16"Medium Thin Crash
K.Zildjian 14"Hi-Hat

 練習スタジオのドラムセットです。毎度。ミュートを一杯している古いYAMAHA 。ちょっと今日の状況だと、大口径クラッシュがウルサ過ぎたなぁ。もうちょっとコンパクトなものに次回はします。スティックを細いものにするかどうかが今回非常に微妙。最初の目論みで太いものをチョイスしていて、それを現場で細いものに換える、というのは何かに負けた気がするのは、僕の大勘違いであるとは思うのですが。

 さて、来る1月18日(木曜日)荻窪ルースターノースサイドMUMUのLiveがあります。この日はナスノミツルさんの新作CD-R「ten,eleven to Twelve」のレコ発Liveになります。ナスノさんはソロでのパフォーマンス、我々はベテラン松本治さんのTrombone、レギュラー復活の中根信博のTromboneに、僕のドラムという、2管+Drums、という編成のMUMUになります。昨年末、緊急入院したキーボードの本間太郎は既に退院していますが、大事をとって今回のLiveはお休みさせる事にしましたので、彼のパートは僕の古いiBookが文字通りパワー全開で担当します。シーケンスソフトとソフト音源で、オルガンとクリックを鳴らすと一応、CPUには余裕がある筈なのですが、結構動作が重くなって心配になってしまいます。昨年末はこのやり方でLiveを乗り切りましたが、いつもの3倍ぐらい神経を使うので結構疲労しましたね。今回も大変な事になるとは思いますが、松本さんと中根さんのTrombone対比も面白い事になると思いますので、是非是非御越し下さい。

Appendix