Entries

練習スタジオ

170911.jpg

Pearl Masters Custom 22"×18"Kick
Pearl Masters Custom 16"×16"Floor-Tom
Pearl Masters Custom 12"×10"Tom
TAMA 14"×5.5"Steel Snare
Paiste 2002 20"Ride
A.Zildjian 20"Medium Crash Brilliant
A.Zildjian 16"Medium Thin Crash Brilliant
K.Zildjian 14"Hi-Hat

 練習スタジオのドラムセットです。毎度。写真だと判り難いですが、Kickにかなりのミュートがしてありました。ビーターのあたる所ギリギリまで毛布が入っている状態です。この位の方がこの部屋では扱い易いですね。今月は諸々の状況でペダルは軽い方をチョイスする事になりそうです。写っていませんがビーターはTAMA 純正のものに変えてフェルト打面を使っています。セッションによってスティックを変えているようにペダルも変えている今日この頃。

 さて、鉄拳制裁の件。ちょっと古い話で、日野さんの教育的指導が槍玉に挙がって大騒ぎになったようですが、僕は教育に於ける鉄拳制裁賛成派で、この件を苦々しく思っています。まぁ、そもそもの問題はマスコミの報道の仕方にあるようですが。勿論、説諭が一番最初に来るべきでありますが、それでも不遜な態度に出る子供は責任のある立場の大人、即ち親なり、指導者が制裁すべきであります。自由なり、民主主義なりというものは一定のルールの上に成り立つもので、Jazzが幾ら自由な音楽だ、という主張があったとしても、一定のルールの上の自由度という意味であり、無法に対してJazzの自由思想を持ち出すのは愚の骨頂。不遜な無法者には制裁あるのみです。僕も日野さんには一回だけ御挨拶した事がありますが、丁寧な紳士でありましたし、ステージ上の芸に厳しい所も目撃しております。状況を考えると、騒ぎ立てるマスコミと無責任に尤もらしい事を言う論客にただただ腹が立つだけです。

Appendix