Entries

練習スタジオ

170515.jpg

YAMAHA Recording Custom 22"×16"Kick
YAMAHA Recording Custom 16"×16"Floor-Tom
YAMAHA Recording Custom 12"×10"Tom
12"×5.5"小宮スペシャルSnare
Istanbul Agop Traditional 20"Medium Ride
A.Zildjian 18"Medium Ride +A.Zildjian 16"Medium Thin Crash
Sabian AA 16"Medium Thin Crash
K.Zildjian 14"Hi-Hat

 練習スタジオのドラムセットです。毎度。ここ1ヶ月程、ペダルはずーっとIron Cobra の廉価版の軽いモノを使っていたのですが、久し振りにストラップのIron Cobra に戻してみたら、重くてビックリ。大分ペダルの扱いのポイントが違う事を改めて認識しました。軽いチェーンのペダルだと殆どの場合プレスして踏んでいるのですが、ストラップの方は殆どオープンで踏んでいます。個人的にはオープンで踏む方がヘビーなフィールになって好きなのですが、細かい事はどうしても軽いモノの方が融通が利きますね。Kickの口径、やる音楽との相性を悩む所です。

 さて、姿勢の件。ライブの現場等で気持ち悪く思う方も居るかもしれませんが、昨年辺りから可能な限り、フォームチェックの為にビデオを撮るようにしています。お陰で音からだけでは判断出来なかった事がチェック出来るようになりました。まぁ、個人的な感想は、格好悪!ですが。あと、何年ドラム叩いてんだよ?とは思いますが、自分の想定よりスティックが上がっていたり、上がりきれていなかったりという、感覚の差が非常に興味深いです。一番違ったのは「前後」の感覚でしょうかね。スティックを上下ではなく、前後させる感覚の方が普通のモーションに見えたりするのは非常に不思議です。まぁ、アングラライブでは基本的に自分の好きなレンジで演奏出来るとは限らないので、わざと効率を悪くして、結構思い切りやっても音量が出ない、みたいな姑息な事もしますからね。見えていない所で変な癖も付きがちなのですよね。

Appendix