Latest Entries

練習スタジオ

170920.jpg

TAMA 特注RockStar 18"×16"Kick
TAMA RockStar 14"×14"Floor-Tom
TAMA RockStar 10"×9"Tom
TAMA 14"×5.5"Steel Snare
Zildjian K Custom 22"Dry Complex Ride Medium Thin
K.Zildjian 20"Crash Ride
K.Zildjian 14"Hi-Hat

 自分のドラムセットです。ビバップキット仕様のRockStar 。先日もそうですが、練習スタジオにわざわざ持ち込んでおります。我ながら御苦労。今日はタオル等でミュートを施してみました。この部屋はアンビエンスが酷いので、ミュートをした方が耳に優しいです。Kickも打面にクリップでタオルを留めてあるのですが、かなり良い感じです。ちなみにHi-Hat はいつも使っているK.Zildjian ではなく、EAKモデルです。なるほど、比べるとソリッドに切れ込んで来る味がちょっと違いますね。

 さて、来る9月25日(月曜日)吉祥寺MANDA-LA2MUMUのLiveがあります。今回のフロントはFluteのMiyaさんにお願いをしました。Miyaさんには何回かお願いをしているのですが、彼女の時にはキーボードの音色はいつものオルガンではなくエレクトリックピアノに、ドラムもタイトなロックキットではなくビバップキット仕様のモノにして、バンドの音色が根本的に違うものになっています。ベースレスのエレピ、フルート、ドラムですから、面白いバランスになっていると自負しております。また、対バンにはリーダーの大島輝之君が作曲家という立場でのみ参加するliiilというユニットを迎えております。ユニークな視点からのビートミュージックを追求していて、非常に面白いです。濃い内容になりますので、是非是非御越し下さい。

ライブハウス

170915.jpg

Pearl MasterCustom 22"×18"Kick
Pearl MasterCustom 16"×16"Floor-Tom
Pearl MasterCustom 12"×9"Tom
TAMA 14"×5.5"Steel Snare
Paiste 2002 20"Ride
A.Zildjian 20"Medium Crash Brilliant
A.Zildjian 16"Medium Thin Crash Brilliant
K.Zildjian 14"Hi-Hat

 ライブハウスのドラムセットです。諸々の事情でライブハウスのものを使いました。4ヶ月程前も使ったPearl。うーん、ヘッドの状態もありますが、ブッ叩かれ過ぎて疲れている様子の子ですね。レスポンスは良くないです。こういうドラムセットだとついつい力任せになってしまって、大雑把なプレイになってしまうのですよね。あとどうもSnareにコンプをかけられていたような感触があって、ダイナミクスの判断が非常に微妙でしたね。次回は確認して外して貰うようにしないと…。

 さて、Twitterの件。数ヶ月前からライブの告知の為にTwitterを始めました。植村昌弘で検索して頂ければ辿り着きます。適当な事を呟いたら、炎上する事必至なので、ライブの告知のみをしています。こちらからは一切フォローはしていません。ネットでは発信のみで交流はしないというスタンスを貫いております。交流は実際の現場でしております。文句の在る方は実際にライブの現場へおいで下さい。お相手出来たり、出来なかったりします(フリー教風)。

ライブハウス

170914.jpg

TAMA 特注RockStar 18"×16"Kick
TAMA RockStar 14"×14"Floor-Tom
TAMA RockStar 10"×9"Tom
TAMA 14"×5.5"Steel Snare
Zildjian K Custom 22"Dry Complex Ride Medium Thin
K.Zildjian 20"Crash Ride
K.Zildjian 17"Dark Crash
K.Zildjian 14"Hi-Hat

 自分のドラムセットです。ビバップキット仕様のRockStar 。今月はこの子の出番が多いです。チューニングをトップロー、ボトムハイにしてから、大分タッチが楽な感触です。依然としてピッチはかなり高い状態なのですが。Kickはかなり張っており、単体だと相当高い印象ですが、アンサンブルに混じるとマスキングされて基音がかなり出てきます。ガンと踏み込むと結構ローなのはこの子のキャラクターでしょうね。Dry Complex Ride は判ってはいるのですが、強力。

 さて、メタリカの件。今更ながらにメタリカのLars Ulrich に感心。YouTubeのドキュメントものをたまたま何本か見たのですが、ビジネスマンとしての才覚、バンド経営者としてのビジョンの持ち方が流石に一流どころは違うものを持っているなぁと思います。ファンサービスの有り様、ツアーに対するコンディション作り等、積年のノウハウが今のワールドツアーに反映されて、ファンの支持を得ているのが中々興味深いです。とあるドラマー長者番付によると資産は約200億円。同じスラッシュメタルBig4と呼ばれたSlayerのDave Lombardoがギャラの低さ(弁護士等に搾取されているバンドの経営の有り様)に文句を言ってバンドを辞めているのとは対照的です。ロックンロールビジネスには音楽以外の才能が如何に重要かが判りますね。耳の痛い話ではありますが、今更手遅れですので。

練習スタジオ

170913.jpg

TAMA 特注RockStar 18"×16"Kick
TAMA RockStar 14"×14"Floor-Tom
TAMA RockStar 10"×9"Tom
TAMA 14"×5.5"Steel Snare
Zildjian K Custom 22"Dry Complex Ride Medium Thin
K.Zildjian 20"Crash Ride
K.Zildjian 14"Hi-Hat

 自分のドラムセットです。ビバップキット仕様のRockStar 。先日ライブハウスで使った時にちょっと問題を感じたので、チューニングを弄くり回しました。トップをボトムより張っていたのですが、それを逆転。こちらの方がドライな音場になりますね、やっぱり。トップを上げてボトムを下げるチューニングは遠くで聴くと良さげなのですが、やっぱり手元の感触が好きになれないのは育ちが悪い所為でしょうか。特に弱音系で使う事の多いセットなので、弱いタッチでもしっかりとした手応えが欲しくなってしまうのですよね。

 さて、持病の件。私、メニエル氏病が持病です。8年程前に突発性難聴を患い、それが慢性化してメニエル氏病判定をされました。ここ数年は調子が良く、軽い耳鳴りがずーっとある程度で生活にも仕事にも影響がなかったのですが、今期の台風を切っ掛けに通院投薬を余儀なくされる状態になってしまいました。気圧が下がると調子が悪くなるのは前から判っていたのですが、今回は右耳のEQ状態がかなり悪く、音の定位がズレる所まで来て、耳鳴りがもはや音楽レベルまで来てしまったので、例のゲロマズ薬を飲む羽目になりました。今回は薬局で何も言わなかったらジェネリックを出されてしまいまして、これが味が多少マシ。若干フルーツ風味がするのは気の所為でしょうか。とは言え、また2週間の薬漬けです。

練習スタジオ

170911.jpg

Pearl Masters Custom 22"×18"Kick
Pearl Masters Custom 16"×16"Floor-Tom
Pearl Masters Custom 12"×10"Tom
TAMA 14"×5.5"Steel Snare
Paiste 2002 20"Ride
A.Zildjian 20"Medium Crash Brilliant
A.Zildjian 16"Medium Thin Crash Brilliant
K.Zildjian 14"Hi-Hat

 練習スタジオのドラムセットです。毎度。写真だと判り難いですが、Kickにかなりのミュートがしてありました。ビーターのあたる所ギリギリまで毛布が入っている状態です。この位の方がこの部屋では扱い易いですね。今月は諸々の状況でペダルは軽い方をチョイスする事になりそうです。写っていませんがビーターはTAMA 純正のものに変えてフェルト打面を使っています。セッションによってスティックを変えているようにペダルも変えている今日この頃。

 さて、鉄拳制裁の件。ちょっと古い話で、日野さんの教育的指導が槍玉に挙がって大騒ぎになったようですが、僕は教育に於ける鉄拳制裁賛成派で、この件を苦々しく思っています。まぁ、そもそもの問題はマスコミの報道の仕方にあるようですが。勿論、説諭が一番最初に来るべきでありますが、それでも不遜な態度に出る子供は責任のある立場の大人、即ち親なり、指導者が制裁すべきであります。自由なり、民主主義なりというものは一定のルールの上に成り立つもので、Jazzが幾ら自由な音楽だ、という主張があったとしても、一定のルールの上の自由度という意味であり、無法に対してJazzの自由思想を持ち出すのは愚の骨頂。不遜な無法者には制裁あるのみです。僕も日野さんには一回だけ御挨拶した事がありますが、丁寧な紳士でありましたし、ステージ上の芸に厳しい所も目撃しております。状況を考えると、騒ぎ立てるマスコミと無責任に尤もらしい事を言う論客にただただ腹が立つだけです。

ライブハウス

170907.jpg

TAMA 特注RockStar 18"×16"Kick
TAMA RockStar 14"×14"Floor-Tom
TAMA RockStar 10"×9"Tom
TAMA 14"×5.5"Steel Snare
K.Zildjian 20"Custom Dry
K.Zildjian 17"Dark Crash
K.Zildjian 14"Hi-Hat

 自分のドラムセットです。ジャズキット仕様のRockStar 。先月、ハードコアのシチュエーションで使ったのが仇になったのか、弱音ではなんかちょっと焦点がぼけたような音になってしまいましたね。もう気持ちチューニングを追求しないといけないなぁ。もっとも、そんなにポテンシャルのある子ではないので、限界はありそうなのですが。今月はこの子の出番が多いので、ちょっと追求する事にします。

 さて、来る9月14日(木曜日)荻窪ルースターノースサイドにて、Gilgongo(清水一登:Keyboard・Vocal、ナスノミツル:Bass、植村昌弘:Drums)のLiveがあります。今回はGilgongo Plays Jazz Standardsと銘打ちまして、ジャズのスタンダードのGilgongo流のカバーを御送りしたいと思います。中々普段やらない曲をやりますので、是非是非この機会をお見逃し無く。清水さんの歌い上げるスタンダード曲にも御注目。
 その翌日は9月15日(金曜日)はインチキカントリーロックバンドのコスモポリタンカウボーイズのLiveが吉祥寺Black&Blueであります。こちらも無駄な大騒ぎになると思いますので、是非是非。

プライベートスタジオ

170904.jpg

TAMA 14"×5.5"Steel Snare
K.Zildjian 20"Custom Dry
K.Zildjian 14"Hi-Hat

 自分のドラムセットです。裸セットにもなっていない内容ですが、諸々の状況でこれ以上無理という事で。でも、得てして、こういう状況の時に面白い事になったり、発見があったりする物なのですよね。Custom Dry はこれが出た最初期の物だと思います。最近、音量を抑えたい時の定番Ride になっています。エレクトリックのシチュエーションだと物足りない感じですが、アコースティックのLiveにはちょうど良い感じです。そう言えば、昔はKick無しのセットを良くやっていたなぁ…。

 さて、痛い目の件。痛い目に遭う事は度々ありますが、僕の個人的な事は笑い話で済みます。しかしながら昨今の日本周辺の情勢は、前時代のツケの集大成みたいな物だと僕は考えております。戦後、痛い目をちょっとづつ見とけば良かったのに、今や第三次世界対戦前夜みたいな状況になっています。平和を唱えるだけでそうなるほど、性善説がまかり通る世界情勢ではない事は歴史が証明しているでしょう。世界は実力行使がスタンダードである事は事実。痛い目を見て次の世代に多少マシな世の中を残そうとするか、それを次の世代に押し付けて逃げ果せるのか、果たして今の日本人はどういう行動に出るでしょうかね?もっとも痛い目を見たからといって万事解決する保証は何も有りませんが。少なくとも、今の状況を作った事に責任のある世代の言う事はアテにならないと考えてはいます。

バー

170902.jpg

TAMA Starclassic PerformerB/B 18"×16"Kick
TAMA Starclassic PerformerB/B 13"×11"Floor-Tom
TAMA 10"×4"Steel Mini Tymps
12"×5.5"小宮スペシャルSnare
K.Zildjian 20"Custom
K.Zildjian 18"Dark Crash
A.Zildjian 16"Medium Thin Crash Brilliant
K.Zildjian 13"Hi-Hat Top+Z.Zildjian 13"Dyno Beat Hi-Hat Bottom
LP Cow-bell

 自分のドラムセットです。先日とほぼ同じ、青スイカ君のコンパクトバージョン。今日、このKickのフロントヘッドのホールに小さな亀裂を発見。マイクを突っ込まれた時にケーブルを引っ掛けられたり、毛布を無理矢理出し入れしたりと、原因は様々あるので致し方ない所。取り敢えず、まだ大事には至っていませんが、近々に対処しないといけないかも。ただ、こういう時の音は非常に良いと言うのは若干、マーフィーの法則的なものを感じます。飛ぶ寸前のギターアンプとか、切れる間際のエフェクターの電池とか、メチャクチャ良い音らしいですよね?

 さて、模様替えの件。部屋の模様替えをしたくなって来ているのですが、なにせ物が多くて中々手が付けられません。ここ数年で若干使うアイテムが変わってきているという事もあり、手元の道具やら資料の類いの置き場所を変えたいのですが…。ちなみに、やたらと短いイーサネットケーブルとか、使えないUSBケーブルも処分したモノか、どうか迷う所。マーフィーの法則ぴったりの捨てた途端に必要になるという現象がこれまで多々あったので…。

バー

170830.jpg

TAMA Starclassic PerformerB/B 18"×16"Kick
TAMA Starclassic PerformerB/B 13"×11"Floor-Tom
TAMA 10"×4"Steel Mini Tymps
12"×5.5"小宮スペシャルSnare
Istanbul 19"Orchestra
Sabian AA 16"Medium Thin Crash
K.Zildjian 13"Hi-Hat Top+Z.Zildjian 13"Dyno Beat Hi-Hat Bottom
LP Cow-bell

 自分のドラムセットです。青スイカ君のコンパクトバージョン。Single Head Tomを使ったコンパクトバージョン。これ小さい所だと侮れない良い音がします。凄くチープな作りではあるのですが、インパクトのあるシングルヘッドらしい音が出ます。10"のTimbales もどきという事ですが、まぁまぁの低音も出るので、今日ぐらいの部屋だとちょうど良いTomになります。Kickも安定したコンパクトでファンキーな音を出してくれています。19"Orchestra はCrash Ride としてホントに優秀。

 さて、譜面の件。Finaleという譜面浄書ソフトを使って15年程経ちます。結構ヘビーユーザーだと思っていますし、書くスピードも自分が手書きするよりは速く仕上げられます。いわゆる写譜仕事もした事がありますね。僕の近辺では僕より使いこなしている人を見付けるのは難しいかな?ただこのソフト、結構なスパゲッティー具合で、2バイト文字に関する根本的な不具合は未だ治っておらず、輸入代理店にクレームを付けた時も、コードの根本的な書き直しになるので対応が難しい、との返答でした。バグの癖も解って回避しているので、今は快適に使っていますが、未だ、余り使わないツールがあったりするという、奥が深いものです。今現在の自分のユニットはこのFinale無くしては考えられないので、ある意味感謝をしております。アレを手書きする事を考えると絶望しかない…。

ライブハウス

170828.jpg

TAMA Starclassic PerformerB/B 20"×16"Kick
TAMA Starclassic PerformerB/B 14"×14"Floor-Tom
TAMA Starclassic PerformerB/B 10"×9"Tom
12"×5.5"小宮スペシャルSnare
Istanbul Agop 20"Traditional Medium Ride
A.Zildjian 18"Medium Ride +A.Zildjian 16"Medium Thin Crash
Sabian AA 16"Medium Thin Crash
K.Zildjian 14"Hi-Hat

 自分のドラムセットです。青スイカ君標準セット。先日までノーミュートで使っていた20"のKickですが、再びミュートをしてみました。ミュートをした方が扱い易いのですが、音抜け、バランスはノーミュートの方が良いかな?特に生音のシチュエーションはやっぱりノーミュートの方が良さそうです。そこが気になったぐらいで後はまぁ、安定的な良い音が出ている青スイカ君です。Istanbul のRide も良い感じ。

 さて、机の中のボールペンの件。消費作業が順調に進み、非実用的な色のモノはほぼ使い切って、一段落。あと少しでほぼ処分が完了します。副産物的な現象で、漢字が大分書けるようになりましたね。今は漢検準一級程度の勉強を着々としています。一日2時間弱の時間を音楽を聴きながら作業をしている事に気が付き、ちょっと焦っています。その時間、ちゃんと練習しろよ、って。ただ、まぁ、普段聴かなそうな音楽をその間ずーっとチェックしているので、まぁ、良いかと。漢字、音楽が微妙にリンクされた記憶になりそう。

Appendix