Latest Entries

バー

180421.jpg

TAMA 特注RockStar 18"×16"Kick
TAMA RockStar 14"×14"Floor-Tom
TAMA RockStar 10"×9"Tom
12"×5.5"小宮スペシャルSnare
A.Zildjian 20"Earth Ride
A.Zildjian 20"Medium Crash Brilliant
A.Zildjian 16"Medium Thin Crash Brilliant
K.Zildjian 14"Hi-Hat
Afro Cow-bell

 自分のドラムセットです。ローピッチにしたRockStar 。Kickは両面張りですが、打面はかなりのローピッチにしてアタックを出している状態です。緑のタオルは最近お気に入りのミュート方法。クリップでリムに付けているだけですが、垂れ下がったタオルが良い具合でミュートになっています。ちなみに打面にも同じ方法使う事があるのですが、今回は打面はノーミュート状態です。Earth Ride は爆音系の音ですが結構ドライなので、案外スッキリしてボリュームを下げられる、という事が面白い。

 さて、来る4月26日(木曜日)MUMUのLiveが荻窪ルースターノースサイドであります。今回対バンは江藤直子さん率いるGiulietta Machineでここ数年毎年やっていますが、ジョイントしてMUlietta MUchineとしてのステージも用意しました。今回も双方のオリジナル曲とレアなカバー曲を準備しました。平均年齢が結構高い状態になりましたが、それに応じた大人の音楽を、妖しくも怪しい状態で演奏して素敵な効果を演出出来ればと妄想しております。是非是非御越し下さい。

練習スタジオ

180420.jpg

YAMAHA Recording Custom 22"×16"Kick
YAMAHA Recording Custom 16"×16"Floor-Tom
YAMAHA Recording Custom 12"×10"Tom
12"×5.5"小宮スペシャルSnare
K.Zildjian 20"Heavy Ride
A.Zildjian 18"Medium Ride +A.Zildjian 16"Medium Thin Crash
Sabian AA 16"Medium Thin Crash
K.Zildjian 14"Hi-Hat

 練習スタジオのドラムセットです。毎度。判り難いですが、Kickのフロントヘッドにシンバルケースを押し当て、色々なモノを積み上げてミュートにしています。Tomにもタオルでミュートで、何とか音場を整理しています。このやり方でかなり音が聴こえ易くなりますね。音量を絞った状態で粒立ちを確保するのにもこのやり方が好都合。それにしても酷い見てくれ。

 さて、スタートレックの件。いつの間にか新シリーズがネット配信で始まっていましたね。知らんかった。どうやら主戦場がテレビからネットに移ったという事でしょうかね。こういう傾向になるのは理解していましたが、この先大いに加速する事でしょうね。これでマスメディアの既得権益が一掃される事を望みますが、新たな権益がフェアな状態になる事を切に望んでいます。…まぁ、無理なのかな?大いなるパラダイムシフトを見る事が出来るのか楽しみです。

練習スタジオ

180418.jpg

YAMAHA Recording Custom 22"×16"Kick
YAMAHA Recording Custom 16"×16"Floor-Tom
YAMAHA Recording Custom 12"×10"Tom
12"×5.5"小宮スペシャルSnare
K.Zildjian 20"Heavy Ride
A.Zildjian 18"Medium Ride +A.Zildjian 16"Medium Thin Crash
Sabian AA 16"Medium Thin Crash
K.Zildjian 14"Hi-Hat

 練習スタジオのドラムセットです。毎度。ショックな事を発見。ここ半年程ストラップではなく、この古い廉価版のチェーンペダルを使っていますが、このペダルのアンダープレートが歪んでいる事が判りました。経年劣化なのか、よく見るとプレートが1ミリ程膨らんでいるのです。この所為でペダルをKickに装着するとヒール部分が浮いてしまって、ペダルを踏む度に不必要振動が発生してその所為でKickが歩いたり、タムホルダーがズレて来たりする現象に見舞われていたのです。自分のKickだとこの現象が発生しないのですが、何故か練習スタジオのKickだと現象が顕著で、思い返せば、半年ぐらい前にライブハウスのドラムを使ってKickが歩くので文句を言いまくって大騒ぎしたのも、このペダルが原因かもしれません。ごめんなさい!取り敢えず、無理矢理力任せにアンダープレートを曲げて戻したのですが、結構このペダルの生命線かも。ちょっと由々しき事態。

 さて、喘息の件。自分、喘息持ちです。今年は花粉の量が酷く、花粉症から喘息を併発して酷い目に遭ってしまいました。呼吸器科のお医者さんはこの症状の患者が押し寄せているらしく、半分怒ったように、毎年この季節になったら必ず予防的に薬を服用するようにと申し渡されてしまいました。ようやく咳も止まって、落ち着いて来た昨今ですが、これから酷暑という受難が襲って来ると思うと、己の体力の低下を呪う今日この頃。

ライブハウス

180412.jpg

TAMA Starclassic PerformerB/B 20"×16"Kick
TAMA Starclassic PerformerB/B 14"×14"Floor-Tom
TAMA Starclassic PerformerB/B 10"×9"Tom
12"×5.5"小宮スペシャルSnare
K.Zildjian 20"Heavy Ride
Sabian AA 16"Medium Thin Crash
A.Zildjian 16"Medium Thin Crash Brilliant
K.Zildjian 14"Hi-Hat

 自分のドラムセットです。青スイカ君標準キット。今日ぐらいの場所でこの音楽の種類だとこの子の良い所が出ますね。生音のコンパクトさとマイクに乗った時のヘビーさが良いバランスで調和していたと思います。ハイピッチでまとめた感じのCrash は上手い棲み分けが出来たと思いますが、Ride はもうちょっとダークなものでも良かったかな。

 さて、マイブームの件。最近のマイブームはネットで拾ったドラム用のカラオケ(マイナスワントラック)と非効率的なグリップ。グリップは結構研究している方だと思っていますが、近年のトレンドを反映してボリュームレンジを下げ易くする若干効率の悪いグリップを模索しています。具体的には普通スティックをリバウンドさせて効率良くテイクバックをとるのがセオリーですが、これを敢えて人差し指で上から阻止してしまうアプローチです。見た目がちょっと変。この状態でオーバープレイすると色々な所を傷めて酷い目に遭いそうです。Snareのハードなリムショットをすると人差し指に振動が来るのでかなり負担があるのが判ります。ボリュームレンジは下げ易くなるのですが、個人的にスピードが出しにくい(連打が苦手)形になってしまって、結果、プレイスタイルが大分変わってしまうのが面白いです。あと身体に対しての打点がかなり変わるのでセッティングにもかなりの影響がありますね。ちょっとボキャブラリーの一つとして会得したい今日この頃。

練習スタジオ

180411.jpg

Pearl Masters 22"×18"Kick
Pearl Masters 16"×16"Floor-Tom
Pearl Masters 10"×8"Tom
Pearl Free-Floating Brass Shell 14"×5"Snare
Sabian AA 20"Rock Ride
Sabian AA 18"Rock Crash
Sabian AA 16"Rock Crash
Sabian AA 14"Rock Hats

 練習スタジオのドラムセットです。初めての子です。Pearl の最近のアメリカ製のメイプル。スパークルのフィニッシュがとても綺麗。ポテンシャルは最近のしっかりしたドラムのそれですが、部屋が狭いのでリハーサルの現場としてはものすごく過剰。音量を抑えたい種類の音楽では更にこういう良く鳴るドラムがキツいところ。Kickのミュートをもっともっと入れたかったのですが、適当の素材が無くそのまま使用。コントロールメチャクチャ難しくなりました。

 さて、セクハラの件。世間で話題のハニートラップですが、まぁ、流れて来る情報から判断する限りでは、登場人物、団体、全部アウトという印象。官僚は脇が甘いという事で、適性を欠くと言わざるを得ませんが、ま、あの年代の役人のオヤジの品格はこの程度のものでしょうね。驚きはしません。仕事の出来る優秀なクズの典型でしょうね。担当女性記者は女の武器を自発的に使ったというだけで、セクハラを主張するには無理があるでしょうねぇ。隠遁して出て来ないというのはジャーナリストとしてあるまじき態度。まぁ、出て来て喋られたら困る人が一杯居るのでしょうから殺されないといいですね。女衒役のテレビ局はまさに美人局と言われて然るべき、この一件で一番の悪役でしょうねぇ。会見での詭弁が酷い。これを内閣の責任にする野党とマスコミのパフォーマンスが更にまた酷い。鳥越のレイプ事件の時にはどういう態度でしたっけ?いずれにせよ、日本のジャーナリズムというモノを端的に表している一件だと認識する今日この頃。

ライブハウス

180329.jpg

TAMA Starclassic PerformerB/B 20"×16"Kick
TAMA Starclassic PerformerB/B 14"×14"Floor-Tom
TAMA Starclassic PerformerB/B 10"×9"Tom
12"×5.5"小宮スペシャルSnare
Istanbul Agop 20"Traditional Medium Ride
A.Zildjian 18"Medium Ride +A.Zildjian 16"Medium Thin Crash
Sabian AA 16"Medium Thin Crash
K.Zildjian 14"Hi-Hat

 自分のドラムセットです。青スイカ君標準キット。4年程前に始めて来た時はかなりの駄々っ子でしたが、今は凄く安定した音を出してくれています。ブビンガの音の丸さが裏目に出たかと思ったのですが、ファットな感触は今となっては良い手応えになっています。全体的にミディアムローピッチですが、マイクに乗ると、良いソリッドな音になって嬉しいです。それにしても、Hi-Hat スタンドの調子がイマイチ。どうも、中のロッドの下の部分が曲がっているようだなぁ…。

 さて、花粉の件。今年は酷い…。鼻腔の炎症が酷く、目もカユカユ、オマケに咳まで出て来る始末。慢性的にボーッと身体がだるく、外出すると酷い事になります。鼻水を止める特効薬がドラムの演奏、というのが面白いですが。

バー

180326.jpg

TAMA 特注RockStar 18"×16"Kick
TAMA RockStar 14"×14"Floor-Tom
TAMA RockStar 10"×9"Tom
12"×5.5"小宮スペシャルSnare
Paiste 2002 20"Ride
A.Zildjian 20"Medium Crash Brilliant
A.Zildjian 16"Medium Thin Crash Brilliant
K.Zildjian 14"Hi-Hat

 自分のドラムセットです。一応ジャズキットを目論んでいたのですが、ここ最近はピッチを落とした結構ロックンロールな状態で使っています。今日は特に部屋のアンビエンスと相まってボー○ム的な音になっていましたね。ただ、ヘッドも数年使い込んだヘタリきったものだったり、安いシェル独特の倍音の貧困さもあって、若干音抜けが悪いのは否めませんが、整理された音楽だったら、充分綺麗な音が出ていたでしょうね。意外に過酷な現場で出番が多いこの子。

 さて、受験の件。甥っ子達の受験戦争がようやく終わったようです。一時期、桜木っ端微塵か?と情報もあったのですが、無事に大学生になれたようで一安心。妹夫婦の学資負担はホント大変そう。ホントに数えるぐらいしか、会った事のない甥っ子達ではあるが、血縁者として彼等の将来が気がかりではある。願わくは自分達の意志で選択した道に邁進して欲しいと思います。周りが何と言おうとも失敗も成功も自分で決めないと身にならないからね。そうそう、もっと気がかりな事と言えば、現在ウルトラ超金欠無収入の叔父たる自分がどんな入学祝いを選定するかという事。

練習スタジオ

180323.jpg

YAMAHA Recording Custom 22"×16"Kick
YAMAHA Recording Custom 16"×16"Floor-Tom
YAMAHA Recording Custom 12"×10"Tom
12"×5.5"小宮スペシャルSnare
Istanbul Agop 20"Traditional Medium Ride
A.Zildjian 18"Medium Ride +A.Zildjian 16"Medium Thin Crash
Sabian AA 16"Medium Thin Crash
K.Zildjian 14"Hi-Hat

 練習スタジオのドラムセットです。毎度。今日は面倒なので、Tomにはミュートをしませんでした。やっぱり、音デカくなりますね。このKick、大分古くなった所為か、Kickに右側のレッグ部分にガタがきていて、セッティングの具合によって歩き出したり、振動でTomが泳いだりしてしまいます。スタッフには言っておいたので、いつ、修理されますやら。なんやかんやで、この子も十数年の付き合いなのかしら?練習スタジオという状況を考えれば、その割には状態が良いかも。

 さて、大相撲の件。貴乃花親方は応援していたのですが、見事に足下をすくわれてしまいましたね。ガチンコ一筋という姿勢は諦めないで、また這い上がって来て欲しいです。この件もそうですが、土俵上で倒れた市長を助ける為に女性看護士が土俵に上がって紛糾している件も気になっています。僕の経歴上、伝統という言葉にはちょっと敏感になってしまいますね。以前にもこの問題は持ち上がった事が有りますが、これは地域文化対グローバリズムという問題です。地域文化の美徳とグローバリズムの合理性の矛盾をどこで折り合わせるかという問題ですよね。貴乃花もそうなのでしょうが、そこに命を張る人間が居るという事を美徳と決定することで神聖なものとしての価値と文化を維持しているのですから、グローバリズムの合理性を持ち込む事には僕は基本的に反対します。合理的なものを追求すれば、格闘技なんて意味がありませんからね。だとすると、やっぱり、地域文化を維持する為には女性は土俵に上がっちゃいかんのですよ。塩をまくのは当然の行為でしょう。で、急病で土俵上で倒れるような輩も土俵に上がっちゃいけないんですよ。土俵上で命を張る人間だけが土俵に上がれるものにしないと。なので、相撲業に携わる人間、相撲をとる人間のみを上げれば、今回のような問題は起きなかったでしょうね。もし、女性解禁、何でも合理的でOK、という事になれば、地域文化のポイントが徐々に削がれていって、いずれガチンコ相撲の意義も、格闘技の美徳も無くなっていってしまうと想像しています。個性を大事にしようとか、他国との共生をとか、言っている言論人が多いにもかかわらず、地域文化を守る為に塩を撒いたら、総バッシングするという情勢を危惧する今日この頃。

練習スタジオ

180315.jpg

YAMAHA Recording Custom 22"×16"Kick
YAMAHA Recording Custom 16"×16"Floor-Tom
YAMAHA Recording Custom 12"×10"Tom
12"×5.5"小宮スペシャルSnare
Istanbul Agop 20"Medium Ride
A.Zildjian 18"Medium Ride +A.Zildjian 16"Medium Thin Crash
Sabian AA 16"Medium Thin Crash
K.Zildjian 14"Hi-Hat

 練習スタジオのドラムセットです。90年代のYAMAHA 。毎度。今日もまた一杯ミュート。Kickにはシンバルケースで蓋をしてその上に更にスタジオのシンバルを立てかけて補強。Tomもギリギリ鳴る音色が出るぐらいにミュート。Istanbul のRide の音色も相まって、面白いの音の組み合わせになりました。そう言えば、もう1年以上クリアーヘッドを張りっぱなしのSnareは今調べたら2002年の5月に初めて使っているようで、もう16年使っている事にビックリ。

 さて、来る3月26日(月曜日)は久し振りの千駄木Bar Isshee ブギ奉行宮沢春之:Guitar、秋山徹次:Guitar、植村昌弘:Drums)のLiveがあります。ブギ奉行も昨年以来ですから久し振り。凝りもせずジャッカジャッカやるつもりですので、お祭り好きの人は是非是非。
 そして、3月29日(木曜日)吉祥寺MANDA-LA2MUMUのライブです。残念ながら、今回もキーボードの本間君が欠席になってしまいますが、ゲストにMiyaさん(Flute)を迎えて、二管体制のMUMUを御届けします。対バンも吉田達也(Drums)-清水一登(Keyboard)-福田亮(Bass)の強面トリオで、かなり屈強な音楽が聴けると思います。ハードコアな感じの一夜になると思います。是非是非御越し下さい。

ライブハウス

180313.jpg

TAMA SuperStar EFX 22"×18"Kick
TAMA SuperStar Hiper-Drive 16"×14"Floor-Tom
TAMA SuperStar Hiper-Drive 13"×7.5"Tom
TAMA SuperStar Hiper-Drive 12"×7"Tom
TAMA 14"×5.5"Steel Snare
Paiste 2002 20"Ride
A.Zildjian 20"Medium Crash Brilliant
A.Zildjian 16"Medium Thin Crash Brilliant
K.Zildjian 14"Hi-Hat
LP Cow-bell

 自分のドラムセットです。爆音用SuperStar です。22"×18"は今となってはかなり巨大ですが、この子は僕の持っているKickの中で今一番音が大きいかも。セット全体でこのぐらいの大きさが在ると、爆音のエレクトリックギターにようやく対抗出来る感があります。大口径のCrash も、このぐらいの音量でブッ叩くとホント良い音。普段ずーっと使っているK.Zildjian のHi-Hat も実はこのぐらいブッ叩くぐらいが一番良い音のような気がします。そういえば結構厚いHi-Hat ですものね。

 さて、アレルギーの件。今年もやって参りました、花粉症の季節。順調にくしゃみが出ております。薬を飲んでいるので、十数年前のように鼻水が垂れっぱなしという事は無くなりましたが、発作的にくしゃみが出るのは流石に辛いものがあります。不思議な事に演奏本番中は全然大丈夫、というのが現金ではあります。ここ数年、喘息症状も酷くなりつつあるので、気を付けなければいけないですね。そうそう、猫アレルギーも酷いんですよね。

Appendix